アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
つれづれ65
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
秩父34ヶ所めぐり  全部巡りました。
秩父34ヶ所めぐり  全部巡りました。 車で秩父まで行き、徒歩または自転車で34ヶ所すべて巡りました。 深山部といわれている21番から34番は自転車が最適です。 1番:四萬部寺 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/22 12:27
長居公園の将来図を改めて検討
長居公園の将来図を改めて検討 ヤンマースタジアムのサッカースタ化を前の記事で述べましたが、改めて画像を描き直してみると、長居公園の各競技場の棲み分けがはっきりしてこれはいいと改めて思った。 今までサッカースタというものがなかったのでサッカースタができ、施設の有効利用でもこのようにすべきだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 10:59
沼田城天守の復元案まとめ、東西南北よりの推定画像 その2
沼田城天守の復元案まとめ、東西南北よりの推定画像 その2 画像のヴァージョンを上げようとしたがうまくいかないので新たに造ります。 北から ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 08:36
大阪長居スタジアムのサッカースタ化について
大阪長居スタジアムのサッカースタ化について セレッソ大阪はキンチョウスタとヤンマースタ(長居スタジアム)の両方を使用してはいますが、 長居スタは陸上競技場でありサッカーをする・見るのに半端な形をとっていて勿体ない。 そこで提案です。 現在の長居サブスタ(ヤンマーフィールド長居)はかなり立派であり、十分メインスタとして使えると思う。15000人収容の用ですね。そしてその西横にはサブトラックを設けるのに十分なスペースがあるので、そこにサブトラックを造れば陸上競技場として十分な形になります。 現長居スタジアムをサッカースタジアムにすれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 20:07
三ツ沢競技場の場所に吹田スタを貼り付けてみた。
三ツ沢競技場の場所に吹田スタを貼り付けてみた。 グーグルアースを見ると、三ツ沢競技場の東にあったアパート群が解体されています。 何か計画はあるんでしょうが、・・・ そのスペースと使って老朽化した三ツ沢競技場を解体し、新スタを造ればいいなと思い、吹田スタを貼り付けてみました。 テニスコートが少しつぶれますが、入りそうです。こんなのができれば最高ですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 09:45
栃木SCの練習場案
栃木SCの練習場案 クラブハウスもできJクラブらしくなってきました。 Googleearthでクラブハウス周辺をみると4面ある野球場の芝生域をサッカーコートにして使っているようです。 そこで4面の野球場のエリアを2面頂きそのエリアを含めて専用グラウンドができそうなので提案します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 10:16
キンモクセイの剪定しました
キンモクセイの剪定しました うちにはキンモクセイが二本ありますが、そのうち一本は隣との堺近くの塀際にあります。 最近は腕が上がりきれいに剪定できました。自画自賛です。 剪定するときには脚立を立てますが、塀際のため隣の庭に脚立を立てさせていただくことになります。 よって朝一番の仕事は隣二軒に挨拶回りとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 08:18
山の上碑から根小屋城址経由 一万歩ルート
山の上碑から根小屋城址経由 一万歩ルート 山の上碑から根小屋城址まではきれいな道となっていますが、少し脇道に行くコースがたくさんあり、今回私がよく歩くコースを紹介します。 ❶山の上碑の駐車場に車を置き、山名貯水池を抜けます。森林公園方面へは行かないで、左に行き橋を抜けます。 . ❷このコースの途中には地図の中に示したように、立て札がありますが、気にしないで自己責任で通ります。 ❸根小屋の集落方面に下る道は降りきったら木の橋を渡ります。 アスファルトの道を少々登ると根小屋城址への登りがあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 14:38
沼田城天守の復元案まとめ、東西南北よりの推定画像
沼田城天守の復元案まとめ、東西南北よりの推定画像 天守の向きをネットの他サイトより推定し、今までの画像と使えばそれぞれの向きの画像ができるのではと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 15:54
沼田城天守推定画像続き・・・土塀付き南面よりの図。
沼田城天守推定画像続き・・・土塀付き南面よりの図。 推定南面より見た図に土塀を追加しました。 本当なら天守右側に奥からこっちに向かって土塀があると思われるが、いろいろやってみてこんな感じになりました。門かなにかが見えてきそうですが画像ネタがなく、それらしくできないので断念しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/24 14:41
沼田城天守推定画像続き・・・土塀付き
沼田城天守推定画像続き・・・土塀付き 正保絵図では天守一階を隠すような土塀が描かれており、いろいろな推定画像でも天守台に付く形で一体ものの ように描かれています。 そこで私も以前の推定画像に土塀を追加しました。これだと東側から見た図となります。 位置関係は“城の再発見!釈明を兼ねた独自仮説”によります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 15:09
沼田城天守の推定画像その2続き
沼田城天守の推定画像その2続き 違った方向からのもので、もう一度正保絵図を見直し変更したものです。 1. 唐破風などではなくすべて千鳥破風にしました。 2. 窓はすべて四角い窓にし、数を合わせました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/19 14:51
沼田城天守の推定画像その2
沼田城天守の推定画像その2 いろいろ出されている推定画像は当然ながら正保絵図を参考にしていると思います。 もう一度正保絵図を見直しいろいろ推察し、以前の画像を変更してみました。 1,屋根は見た感じ瓦だと思われる。・・・変わらず 2,高欄が中空の構造に見えるが、他の例と同じに下層から台座の形とします。 3,窓は2層以上はすべて四角い大洲城に見られる窓にしてみました。 4,壁は正保図では白い漆喰のように見えるが時代的に板壁とし、他例と同じになります。正保の頃には漆喰仕上げになっていたのかな? 5,破風は正保絵図では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/17 15:29
今までに作った画像
今までに作った画像 以前に作った沼田城天守閣の復元想像図です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 18:00
はじめまして というより また始めました 。
★まずはご挨拶をどうぞ。 プロバイダーを変えて中断しましたが biglobe に 戻ったので また始めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 16:14

月別リンク

つれづれ65/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる